マツダ ビアンテを買う!
ビアンテTOPビアンテ購入記レポートA>PICOさんのレポート

ビアンテ 値引き

 

ビアンテ カタログ
車名の由来
試乗レポート集
新車販売台数推移
モデルチェンジ推移
モデルチェンジ予想
最新目標値引き額
ビアンテ値引き交渉術
ビアンテ値引き交渉レポート
ビアンテのライバル車
ビアンテ中古車相場
新車値引き交渉術
ビアンテの維持費
ビアンテのパーツ紹介
下取り車の相場を調べる
ビアンテの保険料相場
リンク集

 

 
■ マツダ ビアンテ購入記!ビアンテ値引きレポート-PICOさん

 

ビアンテ

 

契約日
2013年12月1日
ネーム 年齢 性別
PICO/40代後半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード

ビアンテ グランツ

メーカー
オプション
クリーンインテリアパッケージ
(消臭天井・クリーナブル機能・ナノイーデイフユーザー・アレルバスター搭載フィルター・リアヒーター)
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット・アクリルバイザー・バックモニター・ETC・メモリーナビ
オプション総額
339,495円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
695,235円
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額

代車・ガソリン満タン・ホイールロック
18,000円

値引き合計額
713,235円
購入総額
(下取り分含まず)
2,416,310円
下取り車
トヨタ チェイサー 2500cc H8年式 55,000km ダークグリーン AT
下取り車の価格
1,000円
下取り車の売却先
ディーラー 
値引き交渉レポート!

H8年式チェイサーが機能的にくたびれ、消費税増税、車検等が重なり買い換えを検討。


両親と一緒の時間が少なくなってきたことに気付き広い車で出かけること前提にミニバンをターゲットにしたが、セダン好きな私にとっては改宗するぐらいの決断。


予算は250万円、一番安くしてくれたところから買おうと決定。
対象はセレナ・ステップワゴン・VOXY・ビアンテの4台。


先ずは車検でしか世話になっていないネッツ店へ。

外出中の担当ベテランセールスが慌てて帰ってきて対応してくれた。夕刻で店外に展示車となっていた煌を見てみる。直近にフルモデルチェンジがあるので特別仕様車も安くなるのではと簡単に見積もらせる。


ナビプレ中で総額321万を本体値引き30万と下取り5万の286万。意外と高いなあと言う感想。次期型の車内資料も見せてもらう。いろいろ見て回るなら最後にきて下さいねと軽く言われる。


続いて翌日近所のプリンス店訪問。

若いセールスが対応してくれたがセレナHS Vセレクションの展示車で一通り説明の後に試乗を勧めてくれた。

安くしますよとの言葉ととても好感触でトヨタの担当との違いを痛感した。車自体は見た目は全然だが内装はさすが日産と思わされました。ナビプレやってますからととりあえずチラシとカタログだけをもらう。


帰りがけにこれまた近所のホンダA店によってスパーダを見てみるが、セールスとして出てきた店長代理がダメダメで積極性ゼロ、車は良いのに残念。


翌週、夫婦で平日人間ドッグの日があり、終了後に車屋廻りを再開する。


ホンダB店と並びにあるマツダ店へGO!
先ずはスパーダを見る。顔つきは男受けしそうな感じだがインテリアは古い感じがした。車検切れが近く乗り換え検討中と言うと慌てて試乗を勧めてくれた。

ホンダの営業マンって皆こんなもんか?12月前半に出るイヤーモデル(価格は据え置き仕様を上げる)を勧めてくれた。

 

見積りは総額306万を26万引の280万。口頭で頑張っても260万ですかねとのこと。だったら最初から260万と書けばいいのに?


マツダ店にビアンテのグランツを見に行く。

結構大きめな店舗だがびっくりするぐらいの混雑ぶりに目が点になる。商談テーブルが空いておらずウェイティングで待つこと10分。

 

試乗もOKとのこと実車を見るとカッコいい!エクステリアは4車の中で1番だと思う。見積りは300万からの40万引の260万。他車の様にモデル末期ではないのでと言われた。

やはり内装、特にシートの感じがセレナとは違うなあと夫婦同意見。


帰りに近所のプリンス店で見積りを作成してもらうが総支払額が290万超えてる?値引きは34万計上されてるのに?既に他社で260万が出てるのにこんな金額じゃセレナを外すしか無いと強めに話すと慌てて259万に…。


各社に対して一斉に見積り内の全経費のカットをメール・FAXにて指示。同時に最終金額の提示を求める。内容・条件はほぼ揃った。


この間ネッツからは一切連絡なしのため辞退と判断して3車に絞る。


セレナ249万スパーダ250万ビアンテ245万とすべて予算内になる。各社には予算は240万と伝えどこまでいけるかを打診する。

ホンダは250万でギブアップとのこと。

 

セレナ・ビアンテの実車再度見に行き、翌日の12時までに連絡なければ諦めて欲しいと伝えた。店をあとにすると各セールスよりTEL有り、セレナは245万でビアンテが今日決めてくれれば240万で上司の決済を取ると提案してくれた。


外観のビアンテか内装のセレナか深夜まで協議し、大袈裟ではなく10秒に1台は街ですれ違うセレナより運転中も停車中もワクワク感のあるビアンテに決める。


翌日マツダのセールス氏と商談、無料サービスや代車など希望を聞いてもらえたのでビアンテを契約。

 

希望ナンバーはカットしていたが復活させ支払いに上乗せさせた。


今回は車を選んでいるようで実はセールス氏で決めた感じがします。クルマ選びはセールス選び。

 

 

 

こちらも参考に!ビアンテを安く買う簡単購入術!

トップページへ

 
■ 広告

 

         

 

 


 

copyright©2008-2018 マツダ ビアンテを買う! All Rights Reserved