マツダ ビアンテを買う!
ビアンテTOPビアンテ購入記レポートA>104styleさんのレポート

ビアンテ 値引き

 

ビアンテ カタログ
車名の由来
試乗レポート集
新車販売台数推移
モデルチェンジ推移
モデルチェンジ予想
最新目標値引き額
ビアンテ値引き交渉術
ビアンテ値引き交渉レポート
ビアンテのライバル車
ビアンテ中古車相場
新車値引き交渉術
ビアンテの維持費
ビアンテのパーツ紹介
下取り車の相場を調べる
ビアンテの保険料相場
リンク集

 

 
■ マツダ ビアンテ購入記!ビアンテ値引きレポート-104styleさん

 

ビアンテ

 

契約日
平成25年1月4日
ネーム 年齢 性別
104style/30代前半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード

ビアンテ 20S

メーカー
オプション
コンフォートパッケージ
サイド・バックカメラ
オーディオリモートコントロールスイッチ付きステアリング
6スピーカー
ディーラー
オプション
他装備付属品
アクリルバイザー
パイオニアHDDナビ
アルパイン リアシートモニター
外部入力コード
パナソニック スマートインETC
オプション総額
407,535円
車庫証明
カット
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
673,287円
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額

 

値引き合計額
673,287円
購入総額
(下取り分含まず)
2,613,360円
下取り車
マツダ プレマシー 2000cc 平成19年式 74,000km シルバー AT
下取り車の価格
563,360円
下取り車の売却先
買取店 
値引き交渉レポート!

乗っていたプレマシーが調子は良いが、走行距離が増えてきたため、下取り価格のことを考え乗り換えを検討しだしました。

妻との話し合いの結果、下取り 値引きで100万以上出れば購入に踏み切ろうと考え、決済期の3月までに買えたら良いねと話していました。

妻は免許なく、車種選びは自由だったので、プレマシーでマツダの良さを知ったことと、スタイルと足回りの良さからビアンテは、すでに決まっていました。

まず最初に1店目、仕事の合間に一人で立ち寄り、とりあえず車を見せてもらい、最初からマツダのHPで調べ済みだったが、価格表やらオプションなどのパンフなどをもらい、ついでにビアンテの見積りを出してもらいました。


見積りは単純に値引きなしで、出してきましたが、そこの店は仕事場から近いだけで、我が家からは離れていた為あまりそこで買う気はなかったので、早々退店。
帰り際に、勉強しますよ!と一声はもらいました。

数日後2店目、家から近いマツダに向かいました。(ここで買いたいと思っていた店)


対応してきたのは50代位のオジサン。最初にビアンテの質問などするが、自分より知識がない。。


「おそらく、、」が口癖。しまいには、持ってきたカタログが古く、こっちが指摘すると「変わりませんよ」と。。


ボディ色のラインナップも、シートアレンジの追加もあるのに!(怒)
しきりにローンを自分の所で組むよう勧めるばかりで、こりゃ話しにならないと思い、もういいやという感じで退店。

その後、マツダのHPより、見積り依頼を2店舗にだしました。


数日後、2店舗からそれぞれメールで回答が返ってきましたが、やはり来店しなければお金の話しは難しそうでした。
2店舗に、妻はセレナが希望で押され気味、とだけプレッシャーだけかけ、来店のアポをとりました。

数日後、計3店目となる店に来店。珍しく女性の営業マンが対応。


メールで少しやりとりはしたので、話しは早々に下取りと どの位値引き出来るかの交渉へ。


そこで出してきたのが、値引き40万下取り18万。


下取りは、査定出来る者がいなくてオークション相場の最低ラインでだしたから、もっと出るとのこと。
しかし、下取り18万と言われたのはショックでした。


また、下取り査定出来る人がいる時に来店することを伝え、値引きはそれ以上粘らず退店。

ここで計4店舗目になる店からメールで年明けの初売りで50万値引き出来ると、いきなりメールがはいりました。


まだ店にも行ってないのに、やる気を感じ1月4日にアポを変更し、当日店に向かいました。


対応してくれたのは、20代の若い男性。
こちらも、車のことはそこそこで すぐ価格の話しへ。


メールで感じた通り、売りたい気持ちが かなり伝わってきたので、最初に出てきた純粋な総額330万位が下取りと値引きで200万になれば、今すぐにでも決めると突っ込んでみました。


正直、それはあまりにも、、と苦笑いされるかと思いきや、ちょっと店長と相談させて下さい!と鼻息荒い感じ。


とりあえず戻ってきたところ、下取り 値引きで220万でどうでしょうか?と。
意外とあっさり、当初の下取りと 値引き100万をクリアできました。

でも、この人ならもっと行けるなと考え、こちらも「ちょっと妻と電話で相談する」と席を立ち一応電話。


そして、「やはり妻は200万にならないと決めれない」と言われたと回答。
すると、またしても店長と相談させて下さい!と。


そして、何回か同じやり取りを繰り返し、結局205万でサインしました。

最終的に目標の「下取り 値引き100万」が「下取り 値引きで130万」位になり、満足の購入になりました。

今回ビアンテは値引きが元々大きくなっていたので、競合車を使っての交渉はあまり意味がないと判断し、店舗での競合に重点をおきました。


また、意外とHPからの見積り依頼、そして事前のメールでの事前のやり取りも有効と感じました。

参考になればと思います。

 

 

 

こちらも参考に!ビアンテを安く買う簡単購入術!

トップページへ

 
■ 広告

 

         

 

 


 

copyright©2008-2018 マツダ ビアンテを買う! All Rights Reserved