ビアンテの乗り心地と静粛性は?


※ビアンテ 出典mazda.co.jp

 

マツダのビアンテは、スカイアクティブテクノロジーを搭載してダイナミックに進化しました。

 

軽快なハンドリングと安定感あふれる乗り心地がウリで、マルチリンク式リアサスペンションを搭載しているのが大きな理由です。

 

ミドルクラスのミニバンの中でも最大の大きさを持っているのがビアンテで、乗り心地に関して悪い意見はあまり見られませんでした。

 

もちろん、個人によって感じ方は異なるので一概には説明できないものの、どのような評価を得ているのか以下を参照して確認してみましょう。

 

・快適な乗り心地がビアンテの魅力だと感じた
・あまりフワフワしていると酔いそうなので固いかなと感じる程度が丁度良い
・肩や太ももの部位にパッドを入れて痛みを軽減させるサポートをして欲しかった
・マツダの自動車にしては珍しく軟らかい足回りだった
・シートが肉厚なので座り心地が良く長時間に渡る運転でも疲れにくい
・シートに拘って作っているからなのか車内泊が快適
・18インチのホイールにしてから変わったような気がする
・家族全員ビアンテの乗り心地には満足している
・静かな点に加えて横流れする感覚が少ない

 

 

ビアンテの3列目の乗り心地について

 

ビアンテは運転席や助手席だけではなく、3列目の乗り心地も良いと評価を得ておりました。

 

運転席は快適で疲労感無く運転できるとしても、3列目の乗り心地が悪くて大人数には向かない車種は幾つかあります。

 

その点、ビアンテはミニバンの中でもシートに厚みがあるので3列目でも快適に過ごしやすいのです。

 

実際にどのような評判を得ているのか以下では表記しているので参考にしてみてください。

 

・ゆったりと座れる広めのシートが気に入っている
・高速に乗っている最中でも運転席と3列目で会話ができる静粛性は凄い
・ビアンテの3列目はずっしりとしているので乗り心地が良い
・小学生の子供がいる家族をターゲット層にしているからなのか後部座席にも気を配っている
・3列目のシートをたたんで2列目を後ろに下げれば広いスペースを作れる

 

 

ビアンテの静粛性について

 

数多くのミニバンの中でも、ビアンテは静粛性が高いと評判を得ております。

 

・静粛性が半端じゃなく、3列目と助手席で普通に会話できる静かさはビックリした
・高速道路を運転していても非常に静かなので快適なミニバンだと思った
・室内が静かで家族や友人でお喋りしながら出掛ける車として適している
・信号待ちの時に何とも言えない静けさを実感することができた
・静けさと広さがビアンテの最大のメリットでなぜ人気が出ないのか分からない

 

ビアンテを発売しているマツダは日本メーカーの中で最も最初にボンゴでミニバンへとチャレンジしました。

 

今後も走行性能と静粛性の両方を兼ね備えているような素晴らしい自動車を作ってくれるはずです。

 

 

ビアンテの乗り心地に効く足回り

 


※ビアンテ 出典mazda.co.jp

 

メーカー発表のビアンテの足回りのスペックです。

 

Fブレーキ ベンチレーテッドディスク
Rブレーキ ディスク
Fサスペンション マクファーソンストラット式
Rサスペンション マルチリンク式
Fスタビライザー --
タイヤサイズ 205/60R16

 

ビアンテを安く買うなら、当サイトのビアンテ値引き交渉マニュアルをご参考ください。

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2018 マツダ ビアンテを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com